育苗用下じき紙「クラパピー」



育苗の育成や収量に影響を与える重要な作業の「苗づくり作業」。

種子消毒から始まり、浸種・催芽管理・温度管理と様々な労力を必要とします。

その中で育苗箱に入れた苗の根張りを高めたり、育苗箱の底から出た根を切る根切り作業も稲作農家にとっては大変な作業の一つです。

そこで苗の根張りを高めながら、根切り作業が不要になり、根張りの良い健苗が出来る育苗用下じき紙「クラパピー」を紹介致します。



クラパピーの特徴


●通気・透水性のあるビニロン繊維製不織布です。

●腐敗しないので繰り返し、数年使用できます。

●箱底より根を通さず、根張りの良い健苗ができます。

●水稲使用すると、根切り作業が不要で省力化、マット形成が良いので田植機の植付け精度が向上。

●根が箱底より出ないので置き床の影響(PH、病害虫)を受けず、誰にでも健全な苗作り可能。

●野菜、花等の根の弱い作物にも適し、移植後の生育も良好です。



クラパピー事例
























使用方法と使用後の管理


規格と対象作物


規  格:水稲育苗箱用

仕  様:277㎜×577㎜

入  数:500枚

対象作物:水稲、各種野菜、花卉類





 


カタログダウンロードはこちら⤵(日本甜菜製糖株式会社の総合カタログになります)


日本甜菜製糖株式会社総合カタログ
.pdf
Download PDF • 4.06MB